© 2020 LADER

blog

RSS

かたちにひっぱられる

ブログ TOP 2016.4.16 12:56

以前紹介した醤油さしを選ぶとき

・残量が見えるガラスであること
・和洋ともの食器に合うこと
・蓋がねじ切りでないこと
・垂れないこと

を条件に、サイズや値段なんかを加味して決めたわけですけど、そのすぐ後にこの醤油さしに出会いました。醤油さしに限らず、基本的にはものを選ぶときは、醤油さしなら醤油さしでコレと決めたらなるべくもうそのことについて悩まなくていいようにと思って選んでいます。

ずっと「他にももっといいものがあるんじゃないか?」とアンテナを張りつづけることは、それはそれで楽しいんですけど、「こんな素晴らしい新商品が出ましたよ」という上手なお誘いについつい反応してしまいがちです。その分、いらないものを買ってしまうリスクも大きくなる。買い物の失敗を減らすためにも、よほどのことがない限り「醤油さしはこれがあるからいいや」というふうに思えることはけっこう大事だと思っています。

そんなわけで、前回の醤油さしで自分の中の醤油さし問題は一旦終わったはずだったんですけど、その「よほど」に出会っちゃったんですよね。見た瞬間にピンときたというよりは、何となく気になって、使ってみて、じわじわと気付いた新しい良さ。それは、洗いたくなるということです。

今までは入るだけ入れて、減ったら継ぎ足したり、どこかしら洗うことを遠ざけてた気がするんですけど、これは洗いやすいから、そもそもそんなにいっぱいまで入れようと思わない。今使う分か、せいぜい数回分くらいだけ入れて、「入ってる分がなくなったら1回洗おう」とほんのりどこかで思ってる。これは完全にかたちにひっぱられて、こっちの意識が変わってるってっことだと思います。

そんなふうに思える醤油さしは初めてでした。今まで醤油さしを選ぶときに「洗いやすさ」なんて気にしてなかったから、これからは新しい条件がひとつ追加しないと。って言っても、これがあるから醤油さしのことはもう考えなくていいんですけどね・笑。あ、もちろん、最初にあげた選定基準もクリアしてますよ。値段も1,800円とほどよい。こりゃ、ええわい。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP