SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

こんな感じでどうですか

ブログ TOP 2015.10.1 14:45

前回のつづきで、ティッシュが売り場で目立たなくて売れなくなるとメーカーさんが困るからどうしようっていう話です。

ティッシュはだいたい5つ1パックで売られています。同じようにいくつかを1パックにして売られているものがありますよね。そうですね、トイレットペーパーです。(他にも山ほどありますけど)

トイレットペーパー自体は真っ白で、周りのビニールに商品名やイラストなんかが書かれてて、それがパッケージとして機能してる。だから、ティッシュも同じようにしたらいいんじゃないですかね?

これの利点は、パッケージとして使える面積が大きくなるからデザインの自由度が高くなること、たぶん箱ひとつひとつにプリントするより安くなるからコストを下げられることです(メーカーの利点)。その結果、箱はシンプルになって、値段も下がるかもしれません(お客さんの利点)。

ちなみに上のふたつを見たとき、先にどっちに目がいきました?おそらく右って人が多いんじゃないですかね?情報量が少なくて認識しやすいからパッとそっちを見ちゃうんじゃないかなと思うんです(違ってたらごめんなさい)。ビニールの方がそういうデザインがしやすい。それなら「目立たせる」って目的に対しても機能しやすいってことになりますよね。メーカーさん、いかがでしょう?よかったら一度ご検討くださいー。

と、ここからは余談なんですけど、前回ほんとにただただ長くなると思ってこうしてティッシュのブログを2回に分けたわけなんですけどもね。後日、友人と会ったらブログを読んでくれてて、上に書いたことと同じことを前からずっと思ってたって言うわけですよ。先に言われると書きにくいのなんの・笑。「ってことは、大半の人はとっくの昔に思いついてたんじゃないか?」って懸念がグルグルして、ちょっと恥ずかしくなってきちゃいましたからね・笑。

でも、言い訳するわけじゃないですけど、これぐらいのことはメーカー内で思い付いてないわけないから、何かしらの理由でできないんだろうなぁとは思ってたんです。いや、ほんとに・笑。ただ、外側にもこういう意見があるよってことを(ものすごい間接的にですけど)提示していくのはやらないよりはやった方がいいんじゃないかなぁと。

同じ声がふえていけば、もしかしたらメーカーさんが検討する際の材料になるかもしれない。今の世の中、何がどう転ぶかわからないですからね。可能性は小さいにしてもゼロではない気がします。

そう甘くはないんでしょうけど、ささいなことでも、いろんな意味で「良くなる」と思えることがあるなら、声を荒げたり争ったりせず、対話するように提言していきたいですね。できるだけユーモアも忘れずに。それでお互いにとって納得できる着地点が見つかれば最高ですよねー。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。