SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

ドアがつきました

ブログ TOP 2014.8.18 12:57

FBInstagramをご覧の方はもうご存知かと思いますが、8月のはじめに、ずっと保留になってた2階部分のドアがつきました。これでずっと気になってた空調問題も解決です。今まで「暑い店だな〜。。」と思ってたみなさん、ごめんなさい。もう大丈夫ですよ〜・笑。

ドアは今回は自作せず、何かとお世話になってるBOLTSさんにお願いしました。はじめに僕らのイメージを伝えて考えてもらって、それで出てきたのが「紙のドア」でした。

当初の自分たちのイメージとは違ったものの、素材の選び方や考え方などなど自分たちからは出てこないものだったし、何よりそれをおもしろいと思えたのでそのままGO。出来上がってみるとラワンの床との相性もよく、すぐさま内装に馴染んでくれました。軽いから開け閉めも楽。鉄枠のガラス部分もスッキリしてていいです。さすがですね〜。今は無塗装の状態なので、休みの日にでもワックスで仕上げようと思います。

ただ、現状だとガラスのところを開けようとするお客さまがちらほら。ガラスからは店内の光が出ていくけど、紙のドアは光を通さないのでドアのところがちょうど影になって、入り口と気付きにくいのかもしれません。

ドアの上につけてる照明は光に指向性のあるものじゃなくて全体を照らすものなので、指向性のある電球に変えたらいくらか緩和できるかも。照明の位置を変えてやるのもよさそうです。なんせドア自体を気に入っているので、こういうことを考えるのは苦にならない。むしろ、楽しいくらいです。

ものに関してもそういうことってあって、道具としては明らかにAの方が優れてると思っててもBの方ばかりを選んで使うことがあります。手のかかる子ほどかわいいのかなんなのかわかりませんが、そっちの方が好きなんでしょうね。

結果として、僕にとってはBの方が道具として機能してるってことになるわけです。そうなってくるとどっちが優れてるかなんて簡単には計れません。だからこそ、ものを選ぶのはおもしろいなぁと思ったりするわけですけども。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。