© 2020 LADER

blog

RSS

バガボンド・タモリ

ブログ TOP 2012.1.13 21:18

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」の漫画家・井上雄彦の回が面白い。

井上さんはネームに一週間の殆どを費やし、その世界に入り込み、キャラクターに息を吹き込み、残りで一気に仕上げます。

この、世界に入り込む・息を吹き込む作業っていうのが全工程の中で一番大切で、そこが無かったり中途半端だったりすると、きっとただの「上手な絵」になってしまうんでしょうね。キャラクターが息づいてはじめて、経験で身につけた技術、hのいう「方法」が本領発揮するんだろうなと思います。

LADERもまだまだネーム段階。まずはブレない軸をしっかりと固めて、一番良い形で筆入れできればと思っています。きっとその時は今まで考えてきた「方法」が、最大限に活かせるはずです。

120113_1.jpg

盛岡でSちゃんが偶然発見したギンナン動物園のタモリ(と決めつけている)。

園長がぎんなんの世界に入り込んで、ぎんなんに息を吹き込んだんですな〜。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP