© 2019 LADER

blog

RSS

ボウルあるある

ブログ TOP 2012.12.3 15:47

最近ボウルをいろいろ使い試していて、そっちへ関心が傾いているんですが、サイズ違いのボウルなんかをスタッキングして収納することに「おっくうさ」というか、実は頻繁に使うという点では不便な機能なんじゃないかなと思いだしていました。スタッキングしても結局取り出しやすい小さめのサイズのボウルしか使わなくて、使用頻度の低い大きいボウルはホコリを被ってしまう。

知り合いに聞いても、わりと同意見が多かったんですが、ひとつ「うちはスタッキングしたボウルを目線よりも上の棚に収納しているから、使うときは一旦全部下ろして必要なサイズを選んでいる」という意見がありました。

確かに、ボウルをスタッキングした状態で、腰より低い位置に収納していれば、取り出しやすい小さいサイズのボウルしか取らなくなるけど、目線より上の位置にあれば、使うときは必然的にいったん全部下ろさないといけないので本当に使いやすいサイズのボウルをチョイスすることができる。なるほどこれなら下の方にスタッキングされたボウルを取るのにもおっくうさはなさそうな気がします。おまけにホコリも溜まりにくそうです。

「収納方法」ではなくて「収納場所」を変えるだけで、使い勝手や手に取る回数が変わってくる。道具の機能面だけにフォーカスしすぎないように気をつけないとなぁ。とおもいまたー。

日が経ってしまいましたが、先日の「彼がカレーをつくる日」にお越し下さいましたみなさま、aalto coffeeさん、李青さん、そしてkitさん、Sちゃん、ありがとうございました。裏ではてんやわんやでしたが、なんとか無事終了できてホッとしています。

あるかどうかわかりませんが、次回に備えてさらに精進しますので、今後ともカレーボウイズをよろしくお願いいたします。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP