© 2019 LADER

blog

RSS

何もないけど、それがいい

ブログ TOP 2015.7.10 11:45

ジッパー式のフリーザーバッグの販売をはじめました。極めて地味な商品だから反応は薄いだろうなぁとは思いつつ、でも、意外と待ってましたなんて声もあったりしてね、なんてこともチラッと思ったり。そしたら、やっぱり薄かったです・笑。

ジッパー袋はなんだかんだと使うけど、代名詞的なジッパー袋は、ジッパー部分に色がついていたり主張強めのロゴが大きく入っていたりでどうもあまり好きになれませんでした。かと言ってシンプルな袋はシングルジッパーで密閉性の差は明らか(水を入れて逆さにすると簡単に漏れる)。

ちなみに「ジッパーの色はちゃんと閉じれたら色が変わって知らせてくれるから必要だ」という声もあるかもしれませんが、結局最後にもう一回手でちゃんと閉まってるかチェックしてしまいませんか?視認だけだとどこか心許なくて、僕はやっぱり自分の手で確認しちゃいます。だから、視認できる機能はついててもいいんですけど、そのためにわざわざ色をつけたり値段が高くなっちゃうなら、なくていいかなと思います。

で、探してたらダブルジップでシンプルなのもあったんですけど、食品用に使うには規格に達してないんだそう。自分で使う分には気にしないってこともできるけど、販売するとなるとそうはいきません。

そんなこんなでやっと見つけたのがこのジッパー袋。一見シングルに見えるけど二重構造になっててしっかり密閉できます。ジッパーが2本じゃない分閉じやすい。フリーザーバッグなのでもちろん冷凍も大丈夫で、レンジも解凍まで使えます。袋自体の厚みもしっかり。あとはただただ余計なものがついていないだけ。あ、MとLには書き込めるラベルがついてますけど、個人的にはそれはどっちでもいいです・笑。

声高に謳うような個性はありませんが、いろいろ引いて「これで十分」と思える袋だと思います。お店の隅で長くひっそりと販売しつづけたいなぁ。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP