© 2020 LADER

blog

RSS

余計なことはしすぎるほどいいらしい

ブログ TOP 2013.9.18 12:24

お店作りに専念するためにHPの更新をお休みしてるのに、最近注文が増えています(もちろん注文は受け付けてますよ)。8月を抜けたってのもあるんでしょうけど、ありがたいことです。にしても、ブログの更新までないとなるとさすがに気になります。なので、とにかく何か書いてみようと思います。なんとちょうど2ヶ月ぶり。。

とにかく何か書いてみようなんていうと書くことがぜんぜんなかったみたいですけど、書きかけのブログはけっこう溜まってたりします。最後まで書ききれてないんですね。主な理由は、店舗の進捗状況をいい感じでお伝えしなきゃって思ってるけど、そのわりには、自分たちでやってるから思うように進まないからです・苦笑。

いろんな人から「お店いつできるの?」ってきいてもらえて、でもはっきりした答えが出せないのがもどかしい。だから、せめて進行具合はちゃんとお伝えしようと妙にかまえすぎていたのが良くなかったのかもしれません。できていく過程を写真を撮るより少しでも早くお店を完成させようという焦りが大きくなっていた気がします。

お店作りにこれだけ時間をかけることに対しては、賛否両論あると思います。業者さんにお願いした方が時間もコストもかからなかったのかもしれません。正直自分でも途中で何度も迷いました。でも、今はやってよかったと思っています。

外でしか食べられないと思ってた料理も、誰かが作ったものです。それはプロにしかできないことかもしれないし、専用の機材がないと作れないものなのかもしれない。でも、それはやってみないことにはわかりません。

人に振る舞えるくらいのクオリティは無理でも、自分で食べるだけならいいかと思えるレベルまでなら、なんとか自分でできるかもしれません。逆に言えば、機材さえあればそれなりのものが作れるかもしれない。やっぱりそれらは、やってみてはじめてわかることなんですよね。

何でもかんでも自分でやる必要はないけれど、できることの幅が広がるのはいいことです。生活の役にも立つし、何より楽しい。いろいろやってみて「こりゃあ無理だ」ということは、今まで同様プロにお願いすればいいわけです。そのボーダーをはっきりさせることで、もっと暮らしが自由になる気がします。

LADERのお店は「素人でもこれくらいなら自分でできますよ」というサンプルになればいいなと思っています。お客さまで、これからお店をはじめる人には「これはやってるうちに慣れてくるけど、あれは難しいからプロにまかせた方がいいですよ」とか、賃貸の部屋に不満がある人には「こうやれば原状回復できるんじゃないですかね」とか、やってみたからわかったことをあーだこーだと話せたりしたらうれしいなぁ。

芸人さんがイヤなことや怒ったこともネタにできると考えると「おいしい」って思うみたいに、間違ったりマヌケな選択をしたことも、それを伝える相手がいたら、それはムダではないよなぁって思います。こういう場合も「報われる」っていうのかな?

お店のでき具合は今で70%くらいです。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP