© 2019 LADER

blog

RSS

奈良に泊まろう。

ブログ TOP 2012.8.12 17:44

「30越えてからは、それまでに知り合った同世代の人たちもいろいろ新しい事を始めだすからなにかと面白くなってくるよ」
僕が20代前半頃に当時30代半ばだった知り合いが言っていました。

その当時やっていたバイトで一緒だった友人から数年ぶりに連絡があったのは今年の初め。独立して、奈良で始めるゲストハウスを準備中とのことだったんですが、僕が30歳になった日にまたまた連絡があり、おめでとうついでにホームページの制作依頼。

三十路に突入して早々なにか面白くなりそうな予感を感じつつ、ひとまずどんな所か、どんな一日を過ごせるのか一通り体験してみないとだったので、先日泊まりにいってきました。前情報で耳にしていたのは「古いお屋敷の一角」「広い」「田舎」ぐらいだったので、正直ちょっと不安だったんですが、実際に行ってみるとすごく良いところで。

といっても素泊まりのゲストハウスなので、豪勢な食事が出てくるとか、露天風呂があるとかはありません。でも、静かでのんびりしてる。そしてなにより広い。

高低差のある敷地内には長い回廊があったり、蓮池があったり、バーベキューなどができるスペースがあったり、決して交通の便がいいところではないけれど、忙しくするのに飽きたら人を集めて足を運びたくなる、ハピネス三茶みたいなお宿でした。

いぶきと月ゲストハウス、一応オープンはしてるんですがなにせ古いお屋敷。これからも手を加えつつ良くしていくみたいです。この時期だと、気の良いオーナー女将(そう呼んでくれといわれた)が一緒に花火をしてくれるかもしれませんよ。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP