SNS

現在ご注文分の発送は3/28以降の発送となります。よろしくお願いいたします。

© 2019 LADER

blog

RSS

意志を強く

ブログ TOP 2013.3.5 18:29

ジャン・レノやブルース・ウィリスなんかを見て「外国人は禿げてもカッコいい」と感じた事があるのは、きっと僕だけじゃないと思います。そう感じてしまうのは、鼻が高かったり、彫りが深かったりといった骨格の特徴もあるのかもしれませんが、一番は本人が気にしているかどうかのような気がします。もちろん本人に会った事がないので実際はすごく気にしてるかもしれませんが、そう感じさせない堂々とした立ち振る舞いは、一般的にウィークポイントと思われがちなところも魅力的に見えたりするものです。

これは、ファッションの奇抜さとも少し似ているかもしれません。パッと目を引くドレスを自信なさそうに着ているよりも、堂々としていた方がよっぽど画になるし、そのドレスも栄えます。

Adonisisというブランドのホームページを製作をしました。思えばこのブランドを知ったころから一貫して僕が感じているのは「堂々としている女性の格好良さ」のような気がします。

デザイナーさん、スタッフさんと知り合ってかれこれ10年程になりますが、出会った当初と変わらず芯を持って進んでいる姿はやはりカッコよく、尊敬するところです。シーズン毎で、がらりとコレクションが変わる流れの早い業界で、素人目から見ても毎年着実に進化しているのは、なにかに流されて進むのではなく、しっかりと「こうでないと」という意思のようなものを持っているからだと思います。

これはどの畑でもとても大切な事で、そこがしっかりしている人からは、やはり刺激を受けます。先週会ってきた職人さんも、しっかりと意思がある方でした。このあたりは次回アップする商品に詳しく記載すると思いますのでご期待ください。

あ、で肝心のAdonisisのHPはこちら(PC版は音が出ます)です。よかったら一度覗いてみて下さい。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。