© 2019 LADER

blog

RSS

福岡 1/3

ブログ TOP 2011.9.20 20:17

行ってきました、福岡。

ピルクル片手に7時12分新大阪発の新幹線に乗って、10時前に博多駅着。

まだ開いてるお店もないのでとりあえず10時になるまで、かるくお土産を物色。その後、10時になったのでまずはtokineriに。

開催中だった「豆皿1000」が見たかったんですけど、いやぁ、いろいろあるんですねぇ。形や素材、色絵や染付も様々な豆皿がたくさん並んでました。

料理と合わせるというよりは、いっそう食事を目で楽しむためといった感じでした。洗い物はふえますけど、いっぱい使って食事すると楽しそうです。

実際には1000枚もあったようには見えなかったんですけど、それは見せ方が上手だったってことなんでしょうね。

110920_1.jpg

その後、タモさんもおいしいと言っていたという「吉塚うなぎ屋 本店」へ。

下調べしていた時に2009年に改装したと書いてあったとおり、こざっぱりとしたキレイな店舗でした。

個人的には、うなぎの脂と匂いが染み付いたような古めかしいお店の方が好きなので、改装前に一度来てみたかったですね。

110920_2.jpg

まずは、人気メニューの「きも焼き」を頼みました。ふんわりとしていて苦味もほとんどなくおいしい。食べてるうちにうなぎへの期待が高まっていってるのが自覚できました。

110920_3.jpg

そして、お待ちかね「上うな丼(きも吸付)」の登場。うな重は、写真を見るとうなぎとごはんが分かれていたのでうな丼にしました。

おいしさの要素の中で「温度」がけっこうな割合を占める僕としては、ごはんの熱でうなぎが保温されている方が長くおいしい時間が続くのでうれしい。それになにより、うなぎの匂いとタレがしっかりついたごはんがウマイ!小さいころ、こっそりうなぎのタレだけかけてごはんを食べていたもんです。

と、余計な情報が入りましたが、うな丼は蒲焼だけど、身がふっくらしててタレの濃さも好み。皮もパリッと香ばしくておいしかったです。

さてさて、お腹もふくれたところで午後からはお店探訪です。

つづく

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP