SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

福岡 2/3

ブログ TOP 2011.9.22 20:06

110922_3.jpg

うなぎでお腹が満たされたところでiPhoneのグーグルマップと、紙媒体もあった方がいいかなと思って作った地図を片手に移動開始。

バスの方が勝手がよさそうだったのでバス停で路線図を見てみたんですけど、う~ん、わからん。

バスってなんであんなに難しいんでしょうね?はじめての土地だと絶対間違えそうになるんですけど、普通の人は上手に乗りこなすんですかね?

あきらめて素直に電車で移動し、薬院に到着。今日はこのあたりのお店を回って一旦ホテルにチェックイン。そのあと、大橋のorganに寄ってdenという予定です。

110922_1.jpg

で、まずはTRAMを目指してウロウロしてたら、なにやらERCOLの椅子が窓越しに見える建物を発見。PATINAeelが入っているセルクル薬院でした。

なので、先にこちらを物色。eelの店内には、大小の無骨なペンダントランプにG-PLANなどの家具、kaiserjieldeのヴィンテージ、それとすごい数のANGLEPOISEがありました。

ERCOLとANGLEPOISEはマーガレット・ハウエルが、自身のブランドのハウスコレクション用に復刻したことでも有名ですね。ヴィンテージの重厚感というか貫禄は現行品には出せませんけど、こういう復刻や現行品を使い込んで味を出していくのもまたひとつの楽しみだったりします。

「古いもの」と「新しいもの」が、自分にとっての「いいもの」という、ざっくりとした括りで一緒にあるのがいいなぁって思います。

セルクル薬院には明日回ろうと思ってたYIELDも移転して入っていたんですけど、あいにくのお休み。PATINAも残念ながら臨時休業でした。

そのあとTRAMとnostalgiaに寄って、ひとまずホテルへ。軽く休憩してorganに行く予定だったんですが、ここまでで思ったより時間がかかってたのでorganは断念。

110922_2.jpg

途中チバリヨー(沖縄弁でがんばれ)でエネルギー補給したんですけどね。その甲斐むなしく、そそくさと西鉄大牟田線に揺られてdenへ。

ほの暗く、落ち着く雰囲気の店内には小学校の椅子や、図工室にあったような肉厚な天板のテーブルなど 気取らないけど、丈夫で長く使えるものがたくさん。好きな感じです。

昼は日替わりの定食で、夜の料理は味噌だれのおでんがメインなんですが、味噌だれと聞いて想像する甘みのあるもの(関西だけですかね?)とは少し違いました。ダシで煮込んだおでんにたれをかけるというよりは、味噌で煮込んである感じに近いのかな?

ともあれ、おでんも唐揚げもビールも美味しかった。なにより、お店も人もイメージしていた通りだったのがうれしかったですね。denはひょんなことからブログを見つけてからずっと気になっていたお店でした。

その後、好きな服屋さんのstratoとのイベントを開いたりと、ますます気になる存在だったので念願叶ったりだったわけです。

店を出るころには、台風の影響でものすごい雨。タクシーで駅まで行って、ホテルに逃げ帰りました。

日付が変わって、誕生日を迎えました。福岡でのはじめての誕生日。明日は、ひとつ歳をとってはじめての外出です。

つづく

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。