SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

緑色のソース

ブログ TOP 2013.1.22 14:25

最近まんじゅうの他に発見だったのが、きのこの熱々マリネ。

お酢を使った料理で思いつくのは「キュウリとタコの酢の物」や「ピクルス」といったような常温以下の温度のひんやりしたものだったんですが、なにかのタイミングでこのレシピに辿り着いて、炒め物にお酢なんて使った事が無かったから、興味本位で作ってみたらこれが美味しくて。

でも、よく考えてみればソースやケチャップにもお酢は入っているので、ハンバーグや、オムライスなんかを思い起こしてみても、別に熱い料理にお酢を使ってもおかしくはないんですよね。今まで「ソース・ケチャップ」をひとつの調味料として認識していたから「お酢」の存在が隠れていたけれど、今回きのこの熱々マリネを作ってみて、ハンバーグやオムライスから見たお酢のポジションがなんとなく分かった気がします。

そういえば、小学生の頃先生に「絵の具はできるだけ混ぜて自分で色を作るようにしなさい」と言われた事があります。例えば、緑色の絵の具を使うんじゃなくて、青と黄色で緑色を作るといった感じで。そうする事で「青みの緑」や「黄色みの緑」といったように、自分でいろんな緑を作る事ができるから、単に緑色の絵の具を使うよりも複雑な緑の表現ができるんですよね。味付けに関しても、緑を使うんじゃなく、青と黄色を使うように心がけていけば、どんどん味の幅が広がっていきそうです。

しかし今回ちょっとお酢の新しい使い方が分かったので、これからはスーパーのお酢コーナーで立ち止まる時間が長くなりそうです。なんちゃらビネガーなんて名前のやつとか、いろいろ使ってみよう。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。