SNS

© 2018 LADER

blog

RSS

虫ゴム。

ブログ TOP 2011.8.23 20:13

1ヵ月程前に、自転車の後輪の空気が頻繁に抜けるようになったので、もしかしたらパンクになりかけてるのかなと思い、買ったお店に自転車を持って行きました。

そこのおっちゃんいわく、チューブは大丈夫で、空気を入れる口あたりにある「虫ゴム」っていうのが劣化しているのが原因ということでした。

早速虫ゴムとやらを交換してもらったんですが、3日程乗った時点でタイヤが柔らかくなってきてまだ完治してない感じでした。で、ここ数日は、1日乗っただけでも空気が抜けるようになったので、今度こそパンクになりかけてるのかもと、昨日再びその自転車屋を訪れました。

20分ほど待って、おっちゃんは原因を虫ゴムと断定しました。約1ヵ月ぶりに虫ゴムを交換して最後に一言。「これでも抜けるようならパンクやね」

「大丈夫かな?ちゃんと見てくれたのかな?」っていう気持ちはあったんですが、自転車屋歴の長そうなおっちゃんの言うことを信じて、そのまま自転車屋を後にしました。

家の近所まで来たところで、後輪の空気が完全になくなりました。

おっちゃん、 ちゃんとみてくれたのかい!?

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2018 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。