SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

道具の身の丈。

ブログ TOP 2012.4.17 12:59

このあいだ気になる商品のサンプルを仕入れました。シリーズものだったので、そのうちのいくつかは取り扱うことになりそうなんですけど、いくつかは見送ることにしました。

見た目はよかったんですけどね。使ってみると不具合といってもいいくらいの使用感だったんです。

そのうちのひとつはウォータージャグで、それは実際に水をいれてみないとわからないもので、普通に店頭にならんでいたら、まずわかりません。

見た目で判断して、一度も使わずにメーカーのテキスト通りの謳い文句を掲げていると、売っている側も気付けないと思います。

こういった問題は実はずっとあるんだろうなぁと思います。前職のときも、まったく使いもせずテキストを書き、写真を撮り、

「オススメです!」

とかいうわけです。そういうことがとても普通に行われていました。

前の職場だけがそうなんだったらいいんですけど、それはたぶん前の職場だけじゃないと思うんですよね。営業にくるメーカーの人たちを見てても、そう感じました。

少なくとも自分たちは、これからもまずは使ってみて、100点じゃないにしても「そこはあれだけど、こうだからいい」という風に、道具の身の丈にあった言葉で伝えないといけないなぁと改めて思いました。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。