SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

『リアリズムの宿』

ブログ TOP 2012.2.12 22:44

漫画の話が続きますけど、つげ義春の「リアリズムの宿」が好きです。

映画にもなったから、どんな話か知ってる方も多いかもしれませんね。(と言いつつ、映画は見てませんけど)

ネタバレになるとあれなので、ここでは話の内容についてはふれませんけど、「自分勝手になってはいないか」と、ふと自分を省みたときなんかによく思い出します。

たぶんほとんどの人は自分が1番かわいい。もちろんそれは悪いことじゃないです。でも、他人を押しのけてまで自分が幸せになりたいかというと、ちょっと話が変わってくる。

押しのけて「やったー!」ってはじめは喜べるかもしれないけど、僕の場合、小心者なんで後々押しのけた人のことが気になってくるんですよね。

で、そうやって手に入るものは「幸せ」+「気がかり・後ろめたさ」ってところでしょうか?僕に限らず、その状態を「幸せだなぁ」って感じられる人は少ない気がします。

カレーを食べながら、いろんな話を聞いていて改めてそう思いました。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。