SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

チョコレートムースシンドローム

ブログ TOP 2012.12.17 13:56

普段、フランス料理を食べる事は滅多に無いんですが、過去に数回食べた事があります。今よりも、もっともっとお酒が弱かった頃です。

料理は全部美味しかった記憶があるんですが、とにかく印象に残っているのはデザートのチョコレートムース。「洋酒がたくさん使われているから食べ過ぎないように」と周りから釘を刺されたにもかかわらず、ひとくち食べて、そのあまりの美味しさについつい沢山食べてしまいました。そのあとトイレで華麗に気絶するわけですが、おかげで「ひとくち目が超絶美味しい料理には気をつけることにしよう」と1つ勉強することができました。

美味しい食べ物の中には、このチョコレートムースのように、ひとくち目からいきなり針が振り切れてしまうものもあれば、じわりじわりと針が上昇し振り切れるものもあります。坂田焼菓子店のお菓子はまさに後者で、僕を気絶させる事なくゆっくりと虜にしてくれました。

きっかけはkitさんで見つけて、なんとなく、というよりも周りのお客さまにつられて買ってしまったクッキー。そもそも、お菓子の中でクッキー自体特別好きというわけじゃなかったので、コーヒーを飲みながら、何の気なしに口に運んでいたんですが、一枚目を食べて「おや、なんだか食べやすいぞ」二枚目を食べて「あ、これは特別美味しいかも」三枚目を食べて「間違いない」という感じで、じわりじわりと魅了されていきました。

このとき食べたクッキーが全部違う種類で、どれも美味しかったというのも大きいんですが、先日お土産でいただいたシフォンケーキでとどめを刺されたように思います。共通している点は、とにかく、とってもいい甘さだということ。リッチでゴージャスなスイーツという感じでは無いけれど、それらでは決して味わえない素朴で繊細な甘さが味わえます。

味からも形からも、丁寧に作られているのが良く分かる坂田焼菓子店のお菓子たち。無意識のうちにパクパク食べちゃうので、売っているのを見つけたら、少し多めに買う事をおススメします。多少食べ過ぎても気絶はしないと思うので。

年末年始休業のお知らせ

LADERは、12月30〜1月6日まで、休業とさせていただきます。その間のご注文やお問い合わせにつきましては、翌営業日より順次対応させていただきます。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。