SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

相性がいい。

ブログ TOP 2011.11.2 20:27

ほぼ日で連載中の「みんなの家」がおもしろい。

建築のことはぜんぜんわかりませんけど、建築家1年生の光嶋裕介さんの取り組み方が真摯でとてもいいです。

一緒に仕事をする人たちがまたよくて、中でも左官職人、井上良夫さんのこの発言。

「この杉が育った山の土はどんなんかいね?もし、ええ土が取れるんやったら、その土をもろて調合したらええ土壁が出来るんちゃうかな?そりゃ、美山の杉の家は、美山の土でつくるんが一番やさかいに。ずっと山で一緒に生活しとったんやから」

いやぁ、たまりませんねぇ。すごくしっくりくる何かがあります。

つまりは相性がいいってことなんですけど、でも、よくよく考えると相性ってなんなんでしょうね?

土や自然のものだけじゃなくて、PCのパーツなんかにも相性があったりする。

ものすごく突き詰めていけば、その相性の謎も解けるのかもしれないけど、誰もあまり突き詰めようとしてない気がします。

それはみんなが「理屈ぬきで合う合わないってものがある」ってどこかでわかってるからなのかなぁという気がします。

いろんなものの成分やら構造がわかってて、理論上は問題なくても別々の何かがドーンとぶつかった時に、それらの相性がいいかどうかは試してみないとわからないのが現状だと思います。

そこに何があるのか、何もないのかもわからないけど、井上さんの言葉をきいて、妙にしっくりきているのはたしかなことで、そういうことなんだろうなと思います。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。