SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

第2図書係補佐

ブログ TOP 2012.10.9 12:54

本屋でたまたま手に取って、「告白」の書評が載っていたので読んでみようと思って買ったのですが、予想を遥かに上回った面白さでした。又吉さんがお勧めする、計47冊のレビュー(というよりもその本とのエピソード)が一冊につき2、3ページを使って綴ってあり、一定の間隔で訪れる読後感の良さに、確かなウデを感じました。

あとがきやここのインタビューで、どういう感覚でこれらの本を選んだか、なぜ一般的な書評のスタイルと取らなかったのか、その理由を語っているんですが、これは読書ベタの僕には嬉しいものでした。

ものを友達に勧める時、共感してもらいやすいように自分のフィルターを通して伝えると思うんですが、(僕はこれが極度に下手くそだと言われる)それがとても上手。かなりの読書家というだけあって、的確に選ばれた言葉でそれらを面白く伝える技術に、安心して身を任せることができました。

次読む本を迷っている方や、読書が苦手だけど興味がある方にもお勧めな、やさしくも面白い一冊です。

m

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。