SNS

© 2019 LADER

blog

RSS

食事の時間は長い方がいい

ブログ TOP 2013.2.27 12:07

自分では比較的「必要なもの」は少ない方だと思っています。旅行に行きたいともそんなに思わないし、たくさん映画を観たいかといえば、観たい気もするけど観れなくてもいいってくらいのスタンスです。だいたいのことは同じように「したい気もするけど、できなくてもいい」と思ってしまいます。こう書くと、なんだか無気力人間みたいですね・笑。

家族だったり友達だったり、あるいはたまたま出会った人たちだったり、いろんな人とおいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、楽しくしゃべれたら、それに勝るものはないような気がします。なんだかんだありつつも、結局はみんなもそこを求めてるんじゃないのかなぁという気もします。

で、最近テーブルでいろいろ焼くのが流行ってます。自分の中で。なるべくアツアツを食べたい僕としては、ちょっとずつ焼きながらのんびり食べるのが合ってるのかもしれません。そうするとアツアツを逃すまいと急いで食べなくていいから、食事の時間が長くなります。これがいいんですよねぇ。

薬味をいろいろ置いて、あれこれかけてみては「これ、おいしい」とか「これも合うんじゃない?」とか言いながら食べるのはとても楽しい時間です。試しに買ってみたワインを「渋いね」とか「やっぱりこの葡萄は安定しておいしい」とか、ワインをわからないなりに自分たちの尺度でああだこうだ言うのも楽しい。その時間が長くなるんだから、そりゃあよくないわけがありません。

こんな風に「テーブルで焼いてみよう」と思いついて、やってみてよかった。そうなると、じゃあもっといい感じにするにはどうしたらいいのか考えるにもまた楽しいです。ホットプレートもいいけど、お鍋をするのにカセットコンロは必要だから、カセットコンロでなんとかしたい。ものは極力ふやしたくない。でも、あって楽しくなるものはあってもいい。というか、あってほしい。そのバランスの中で、あれこれ考えたりするのはわりと性に合ってるみたいです。

そんな感じで特に遠出することもなく、今日もうだうだ考えながら楽しく過ごしています。

h

< <
> >

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ TOP

インフォメーション 送料・お支払い方法 Facebook Instagram twitter お問い合わせ © 2019 LADER
ただいまメンテナンス中です。
しばらくお待ちください。